会社概要

社名     ロペックスインターナショナル株式会社
住所     〒664-0843  兵庫県伊丹市岩屋1丁目1番18号
TEL           072-767-1091 / 050-3354-6728   
FAX                   072-767-1097
Eメール      contact@ropex.com
 
九州営業所    〒811-1344 福岡県福岡市南区三宅3丁目32-32
                         TEL/FAX       092-553-9306
 
業務内容
・ガラス工芸全般に関わる材料、道具、機械、設備の製造及び販売。
・技術指導、講習会、指導者派遣、展示会。
・イベント、プロモーション企画、海外研修、研究開発。
・各国公的及び私的機関とのガラス工芸の普及や啓蒙活動。
 
特色
 設立以来40年に及ぶ歴史に於いて、貯えられたノウハウや国際的な協力関係及びコネクションチャンネルを最大限に生かし、ガラス素材を使用した芸術活動を総合的に普及させるために頑張っている会社です。

アートに於いては、オリジナリティー、独創性が命です。
そのため会社のポリシーもオンリー・ワンのために(ガラス工芸に携わる人々がユニークで独創性に富んだ作品を生み出すために最大限の努力する)を掲げています。
 
社名の中にあるopportunityは、人の縁からすべてが始まることを意味しています。この摩可不思議な素材【ガラス】に関するお問合せ、引き合いは常にオープンに対応させて頂きます。

■社名の由来
正式会社名は、ロペックス インターナショナル株式会社(Ropex International Co.,Ltd )といいます。
 
このROPEXという名は、英語のReputation(社会的信用・名誉)、OPportunity(機会・縁)、EXperience(経験)という単語の頭文字を組み合せて造ったものです。
 
ガラス工芸に関する材料、素材、道具、工具、機械、装置、設備、プラントなどのハードウェアからそれらの使い方。製作技法の講習、展示会などの企画、海外作家などとの交流、業界ニュースの発信と言うソフト分野まで多岐にわたって業務活動をしています。
 
社名はすべての人との縁による出会いを大切にし、相互に切磋琢磨し、経験を積み重ねながら、社会的に国際的に認知・信頼される会社にしようと命名しました。
 
また、様々な人々が集まって来る我々のワークショップは、ステーション99と呼ばれています。
このショップは、元大阪貨物駅のプラットホームの上にあり、人が集まる所・センター・すべての情報の発信基地という意味があります。
99は、永遠・無限大を表し、ガラスの素材の持つ神秘性・また、それに挑戦する姿勢・工芸・芸術の究極を表しています。名は体を表すの如く、これらの名前は私達の仕事の内容、それに取り組む姿勢をそのまま表しています。
 
私達は、皆様方が必要としている商品を販売するだけではありません。
私達の持っているすべての機能・国際的なネットワークを活用して、単なる物プラスアルファの情報をお届けします。
道具が有っても使い方がわからないと役に立たないのと同様に、業界全体の現況、動向、新しい技術、新製品の紹介、作品の評価、技術的向上などの幅広い伝達が必要だと思っています。
 
21世紀には、今まで誰も想像さえしなかった新しい環境の変化が、どんどん起こって来るでしょう。それらに対応するためには、業界の内側のみ関心を寄せているだけでは確実に時代に取り残されることになります。常に大きな視野で世界を見ることが要求されて来るでしょう。
 
私共も、今後は《人とガラスと光の良い関係》を応援する企業として、日々研鑚を積み重ねて参る所存でございます。
 
私達との縁に一度触れてみて下さい。単なる物だけでなく、プラスアルファのサービスを受けられることを保証します。
また貴方の創造の良きパートナーになると思います。

  
  
2018年 
ホットワーク関連カタログ
カタログ名をクリックして開いてください。
閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。
2019年
マシナリーカタログ
2013年
ランプカタログ
2010年
キルンワーク カタログ